エントリー

2010年05月の記事は以下のとおりです。

閑話休題

年々ひどくなるもの忘れだが、先日は呆けも
ついに極まれりという状態になった。(;A;)”
末はアルツかにんちしょか・・・  いや もう
かなり突入しているにちがいない(涙)
 
 

その夜はホテルで祝賀会のある日だった。
 
携帯電話を家に忘れたが、まあ困ることはないだろう。
 
仕事場で着替え、ハンドバックをパーティ用に変え、
予約したタクシーに乗ってしばらくして気づいた。
 
 
 
 
 
 
 
 
「自宅の鍵束がバックにない!」
ファイル 22-1.jpg
 
 
 
 
 
 
 

入れ替えたつもりが・・・
 
  入ってない!!

 
 
 

 
鍵を持っている職員に電話をかけようにも・・・

  
  携帯電話は家にある↓
 

 
 
 

 携帯の番号なんてどうやって調べる?
  
  いまどき公衆電話をかけても出る人は少ない↓
 
 
 
 
 
 
万事休す!!

 
 
 
 
 
祝辞もご馳走も上の空。
 
 

 
ところがどっこい!!
 
 

 
こう見えても私は用心深い性格、免許証いれに
職員、知人の名と電話番号を書いたメモを入れていたのだ!!

ファイル 22-2.jpg
 
 

事故や行き倒れのときの連絡用のためだ。

 

 
バンザイ!
ファイル 22-3.jpg 
 


 
しっかり宴会を楽しみ、やおら携帯をかりて
職員に病院を開けてもらった。
 
 
 
 
 
私の鍵束は3階の休憩室の畳の上に落ちていた。
 
 
 
鍵束をしっかり持って、出口で
 
「おーの、慣れん靴ははきにくい」

ファイル 22-4.jpg

 
 
 
 
と、両手を使ってはくために、
    鍵を靴箱の上においたのが運のつき

 
 

 
「さぁ帰ろ!」
 

 
バッタン!
 

 
とオートロックのドアを閉め・・・・
 
 
 
 
 

「 あ、鍵が 」
 
 
 
ファイル 22-5.jpg

 
 
 
泣くに泣けぬ とはこのこと(´A`:)
 
 
再度、職員を呼び出し、再び鍵を開けてもらい・・・
 
 
 
 
 
 
これほど呆けたことをするとわ(涙)
 
 
 
天使のごとくやさしく微笑む職員さまに

 
三拝九拝
 
 
 
翌日・・・

みんなにたるばあ笑われ、いっさいの自信をなくした私↓
 
 
 
時には20年勤めている職員の名が呼ぼうにも出てこない事がある。
 

めざとく感ずいた彼女、私の顔を覗き込み、
 

「 え? 私、だれです?  名前は? 」
 

とからかう。
 
ま、今の職場、呆けても楽しくやれるあったかい所です。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2010年05月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

年末年始H29~H30
2017/11/28 15:10
11月のお知らせ
2017/11/09 14:49
10月の休診
2017/10/04 11:04
夏休みのお知らせ
2017/08/03 15:01
代診のお知らせ
2017/07/24 09:17

Feed