エントリー

院長日記 記事一覧

ギリシャ旅行記⑧

街を散策

空は青一色。

壁は白一色。

まじりっ気なしの色の中、

ブーゲンビリヤの赤が鮮やかに映える。

ファイル 40-1.jpg

カフェで、ネコが注文をとりにくる。

ファイル 40-2.jpg

「いらっしゃいませ~。」

なんて いってるのかしら。ふふふ。

「ビールとワイン?今日は イカがおすすめにゃんですよ。」

ファイル 40-3.jpg

「それとも、俺とのひと時をご所望ですかにゃ?」

「はいはい。もちろん あ♡な♡た♡ キャ♡」

なんて妄想はさておき、ギリシャコーヒーを注文。

「エッ!?ギリシャコーヒー?次のお客さんの所へいくにゃ。」

なんて思ったかどうかはわからないが、

ネコさんごめんね。

何せ ギリシャコーヒー 初体験!

心の中であやまりつつ、

注文したコーヒーを・・・。

ファイル 40-4.jpg

さて、どんな味なのか?

ギリシャコーヒーは、上澄みだけすすります。

ファイル 40-5.jpg

まったりと甘く、下は泥状です。

決してまぜるな!


ギリシャ旅行記⑨へ・・・・。

ギリシャ旅行記⑦

ちょっとさかのぼって1日目。

オリンピックの聖火をとる儀式で

巫女が着る白い涼しい衣をまとう。

ファイル 39-1.jpg

パジャマにしか見えん!?ほっちょってっ。

ホテルカティキエスの夜。

ファイル 39-2.jpg

青く宝石の如く輝くプール。

ディナーはこのロマンティックなプールサイドで。

シャンパンで乾杯!!


新婚さんのメッカ

だけど 老夫婦もきてました。


さて 2日目の朝の食事

濃厚なギリシャ・ヨーグルトに、はちみつがかけてある。

ファイル 39-3.jpg

手前のまんまるなボールはバター。

「もう帰っちゃうの?」

ファイル 39-4.jpg

にょーーーーーー。もう少しいたいけんど・・・・・。

後ろ髪をひかれつつ、

「ネコさん 2日間もありがとね♡ 

         来てくれて うれしかったよ。」


帰り際にみたネコ。

ファイル 39-5.jpg

ぅおーーーーーい!!

あんたねぇ・・・↓

私たちが残したピンポンより大きいバターを

全部なめてしまった!


ギリシャ旅行記⑧につづく・・・。

ギリシャ旅行記⑥

翌日の朝・・・。

昨日と同じネコさんが訪問してくれた!

ファイル 38-1.jpg

おはよ♡

スリスリのあいさつ

担当があるの?この部屋はあなたの担当?(縄張り?)


サントリーニ島の町を歩くと
大型のワンコが堂々のお昼寝(‐̠‐)。zzzzZ

ファイル 38-2.jpg

歩道にはほどよい高さに餌の箱が取り付けてある。

ファイル 38-3.jpg

〝Food for Animals″

ファイル 38-4.jpg

おいしそうなドライフードがたくさん入ってた。

動物好きはこの心遣い 泣けてくる


人間用の餌は地面に

ファイル 38-5.jpg

これは有料(*′▽`)v

リンゴも野菜も形はイビツだけどかわいく、おいしそう♡

ギリシャ旅行記⑦につづく・・・

ギリシャ旅行記⑤

「いい席あいてるよ!」と(ギリシャ語できっとそう言った)

イケメンのお兄さんに呼び込まれ、ついついフラフラ~と入店

昼食にはまだ早いが、ビールとワインでご機嫌

ファイル 37-1.jpg

ギリシャの美と平和にカンパーイ!!

ファイル 37-2.jpg


イエイ♪イエイ♪

(この数日後、ギリシャの平和がデモで壊れることを
 私達はまだ知らない・・・・(′A`)↓↓)


運ばれてきた料理にヒエーーーーー!!!

ファイル 37-3.jpg

きょっ巨大なイカ!

オリーブ油たっぷり、豪快だなぁ・・・・。

ファイル 37-4.jpg

お店から見下ろす景色!

紺碧の空と、海。

気持ちスカッーー(^O^)VV

ギリシャ旅行記⑥につづく・・・・

ギリシャ旅行記④

ホテルの朝!

ベランダに美人ネコ来たる。

ファイル 36-1.jpg

ホテルの職員の人が来ると素早く鉢植えにin☆

ファイル 36-2.jpg

おおおおーーーー!パチパチパチ(拍手)
見事にかくれてます。

ホテル室内にもスッとはいってくる。

日本から持ってきた ネコじゃらし!!ウリャウリャすると・・・


ファイル 36-3.jpg

もう とりこです。

ファイル 36-4.jpg

猫背はいずこに♡

にょほほほほーーーー。

ファイル 36-5.jpg

寝転んでカミカミ、クルクル☆放さないっっ!!

朝からにゃんてかわいいの(*´▽`*)♡♡♡癒されるぅーーー♡♡

ギリシャ旅行記⑤へつづく・・・。

ギリシャ旅行記③

ゆうゆうと歩くネコ発見!

ファイル 35-1.jpg

きゃっかっこいい!!

惚れてまうやろーーー♡♡♡

ハッ!!と気づけば塀の上から別のにゃんこにみられてた(^_^;)

ファイル 35-2.jpg


いやーん。あなたもしゅてき♡

歩道にはわんこが寝てます。

ファイル 35-3.jpg

いえいえ、お気になさらずに、どうそごゆっくり♡

わんこもおだやかにまどろむおおらかな街。


夕食
「カンパーイ!!」とふっと横をみると第4ネコがっ!

ファイル 35-4.jpg

Oh!!おいしいお肉食べよります。

ネコをみながらの天然ネコカフェ状態。

ネコ好きにはたまらんです。

その④へつづく・・・

ギリシャ旅行記②

アテネ空港着、ギリシャ国旗がはためく。

ファイル 34-1.jpg

アテネからサントリーニ島へ飛行機で。

ジャジャーン!! 今回の宿泊はここ☆

ファイル 34-2.jpg

何もかもまっしろなホテル「カティキエス」に泊まります。

ホテルのウェルカムドリンクと果物

ファイル 34-3.jpg


おーーーっと!サントリーニの第一ネコ発見!!

にょほほほほ♡

ファイル 34-4.jpg

ネコ友達と大喜び♡♡♡

    ・・・ギリシャ旅行記③へつづく

ギリシャ旅行記

古い友人で、かつネコ友のF子さんと、ギリシャ GO!!

目的:①サントリーニ島とイドラ島のネコ達と遊ぶ!

    ②青い空、青い海、白い家、真っ赤なブーゲンビリアの
     なかでひと時を過ごす。

    ③シュリーマンがあこがれた地を自分の足でふむ。
     (彼の本は、中学時代 私のバイブルだった。)

    ④ギリシャの経済を活性化さす!?


っということで行ってきましたよ♡ギリシャ。


まずは、高知空港から関西国際空港へ=ほんでもって今度は
カタール空港へババーンと飛んじゃって、カタールで乗り換え。

あっほらほら砂漠の中に忽然とカタールの街がみえてきましたよ

ファイル 33-1.jpg

高層ビルの出現・・・すごいな。

カタール着 空港のラウンジ

ファイル 33-2.jpg

かっちょいい・・★

不思議なカタール風 生け花を発見

ファイル 33-3.jpg

なんかわからんがオサレな感じがするのはなぜ?

ラウンジではちょっと軽食をとりました。

ファイル 33-4.jpg

パン、果物、チーズ、すべて美味!


さてさて カタールを出発し、いよいよギリシャへ

ファイル 33-5.jpg

砂漠です。一面の砂漠が延々とつづく・・・・

NEXT 旅行記②へ

閑話休題

年々ひどくなるもの忘れだが、先日は呆けも
ついに極まれりという状態になった。(;A;)”
末はアルツかにんちしょか・・・  いや もう
かなり突入しているにちがいない(涙)
 
 

その夜はホテルで祝賀会のある日だった。
 
携帯電話を家に忘れたが、まあ困ることはないだろう。
 
仕事場で着替え、ハンドバックをパーティ用に変え、
予約したタクシーに乗ってしばらくして気づいた。
 
 
 
 
 
 
 
 
「自宅の鍵束がバックにない!」
ファイル 22-1.jpg
 
 
 
 
 
 
 

入れ替えたつもりが・・・
 
  入ってない!!

 
 
 

 
鍵を持っている職員に電話をかけようにも・・・

  
  携帯電話は家にある↓
 

 
 
 

 携帯の番号なんてどうやって調べる?
  
  いまどき公衆電話をかけても出る人は少ない↓
 
 
 
 
 
 
万事休す!!

 
 
 
 
 
祝辞もご馳走も上の空。
 
 

 
ところがどっこい!!
 
 

 
こう見えても私は用心深い性格、免許証いれに
職員、知人の名と電話番号を書いたメモを入れていたのだ!!

ファイル 22-2.jpg
 
 

事故や行き倒れのときの連絡用のためだ。

 

 
バンザイ!
ファイル 22-3.jpg 
 


 
しっかり宴会を楽しみ、やおら携帯をかりて
職員に病院を開けてもらった。
 
 
 
 
 
私の鍵束は3階の休憩室の畳の上に落ちていた。
 
 
 
鍵束をしっかり持って、出口で
 
「おーの、慣れん靴ははきにくい」

ファイル 22-4.jpg

 
 
 
 
と、両手を使ってはくために、
    鍵を靴箱の上においたのが運のつき

 
 

 
「さぁ帰ろ!」
 

 
バッタン!
 

 
とオートロックのドアを閉め・・・・
 
 
 
 
 

「 あ、鍵が 」
 
 
 
ファイル 22-5.jpg

 
 
 
泣くに泣けぬ とはこのこと(´A`:)
 
 
再度、職員を呼び出し、再び鍵を開けてもらい・・・
 
 
 
 
 
 
これほど呆けたことをするとわ(涙)
 
 
 
天使のごとくやさしく微笑む職員さまに

 
三拝九拝
 
 
 
翌日・・・

みんなにたるばあ笑われ、いっさいの自信をなくした私↓
 
 
 
時には20年勤めている職員の名が呼ぼうにも出てこない事がある。
 

めざとく感ずいた彼女、私の顔を覗き込み、
 

「 え? 私、だれです?  名前は? 」
 

とからかう。
 
ま、今の職場、呆けても楽しくやれるあったかい所です。

布地は縮む?

2,3年前の服のサイズが

合わない・・・(;A;)

ファイル 12-1.jpg

おなかのあたりがパンパンでまっことみっともない。
十年前の服なんて自分の体をどうやってねじ込んで
いたものか想像もつかない。

「布地というものは年月と共に縮むのだ」

と思っていたが、それにしては昔の布団から自分の
足がはみ出してくるという現象がない。
科学に携わるものの端くれとしては納得できない↓

鏡に映るおのがぶざまな格好をみていると、まさに
四六の蝦蟇の心境だ。

「絶対にやせてやるぞ!せめて2,3年前の体型に戻そう!」

と、何度も決心するのだが・・・。

時は魔の季節、数知れぬ忘年会に新年会、お歳暮に
頂くおいしそうなとろけるようなお菓子!
この世には神も仏もないのか・・・!

ファイル 12-2.jpg

このままでは近い将来私は確実に石塚君となるであろう。

西丸震哉曰く、
動物は飢餓状態になると体に危険信号が発令されるが
満腹には危険信号はでない。そこが危ないのだ。
何百万年もの間、餌を手に入れるためには何十キロも
野山を駆け回らなければならなかった。動物は飢餓
状態にあるのが自然の姿で、現代のように走らなくて
も有り余る餌があることこそ異常な状態である。
荒野を走る痩せた狼は一幅の絵になるという。

そういえば太ったヒーローなんて座頭市くらいなもんだ。

ファイル 12-3.jpg

敬愛する○先生は毎日10km歩いて12㎏減量した。
目を見張る素晴らしい効果に驚き、私は5km歩いている。
しかしちっともやせない。なぜだろう?

ファイル 12-4.jpg

何を食べているかって?

昼は450円の豪華弁当にさしいれのケーキ、夜はビールに
まあいろいろとね(※´▽`)”

ファイル 12-5.jpg

でも毎日体重計を計っていると600g増えたらパニックに
なるからその精神だけでもよしとしておこう。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3

ユーティリティ

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

10月の休診
2017/10/04 11:04
夏休みのお知らせ
2017/08/03 15:01
代診のお知らせ
2017/07/24 09:17
代診のお知らせ
2017/07/08 09:06
5月のお休み
2017/05/08 16:15

Feed