エントリー

院長日記 記事一覧

ダンスに挑戦

 

お腹の脂肪が百科事典の厚さになった。

 

20151119160104.JPG

なんとかしなくては!!

 

 

 

 私の唯一の運動は徒歩通勤。

毎日5000歩、猛暑の夏も、凍える冬も

休まず歩いている。

その為、愛車が運動不足だ。

2年間で僅か1000キロ。

ガソリンの滓がたまって、妙な故障がおこる。

 

車が成人病になった。

 

 

太っているので膝が痛い(T₋T)

サポーターを巻き、平たい靴で歩く。

オシャレとは無縁だ。

 

階段は手すりにしがみつき、よいしょ、よいしょと登る。

まさに、ロコモ。

 

 

 そんなババア化一直線の私に、老化予防を目的とする

会から、『ポイズダンス』の誘いが。

直ちに参加してみた。

 

 

ダンスの先生は小柄で引き締まった体型の、とっても

チャーミングな女性だ。

20151119160837.JPG

 

 

 

まずは基本姿勢。

 

「お腹引き締めて!ケツ(?)あげて!!」

20151119160838.JPG

 

 

……美女が言うと、なかなか珍味がある。

 

 

 

脚を真っ直ぐにすると、かなり前のめりの姿勢だ。

全身の筋肉が緊張している。

 

 

次いで、歩行練習。

北朝鮮兵士の行進のように、脚を90度近く上に

跳ね上げて歩く。

20151119160839.JPG

きつい!!

 

 

お尻から大腿の筋肉が悲鳴をあげている。

この歩行は脳を刺激して、ボケ防止になるとの事。

 

 

がんばれ私!最近のひどい物忘れは認知症の始まりかも。

 

 

 

次いでダンス!

軽快なラテンリズムにのって踊る心地よさは、別にボケ

防止でなくても十分に楽しい。

 

 

さっそく、翌日の通勤から実行。

 

「お腹引き締め、ケツ上げて、爪先をあげて、

 背中をまっすぐ!」

 

心の中で声をかけながら歩く。

 

 

ウインドウに映る我が姿がどこか違う!

 

 

華麗なダンス用衣装に、太い体をむりやり押し込むと、

長いスカートの裾が軽やかに幾重にも広がり、自然に

くるくると踊りたくなる。

 

20151119160840.jpg

やせてこの服を着たい!

 

 

こんな楽しい動機の成人病や認知症予防は珍しいかも。

 

 

 

一カ月後、膝の痛みはなく、ヒールもはけた。

 

 

バンザイ!!

若モンのまねをする

こんにちは!ブログ担当の山下です。

すっかり更新が遅くなりましたが、今回はちょっと昔のお話。

あれはそう、
ソフトバンクからアイフォンが発売になった頃・・・
何とか時代に乗り遅れまいとする森先生の努力は実るのか?
それではごらんください。


_______若モンのまねをする________

小さいアイフォンの画面に

整然と並ぶ無数のアイコンを見たとき、

これは凄過ぎる?!と驚いた。

小さな名刺箱みたいなものの

どこにこんな超多量の機能が

詰まっているんだろう?

電子辞書から始まって、

文明の進歩は驚嘆の連続である。

「携帯でさえ、その機能を使いこなせないのに、

 何のために買ったの?」

と、機械音痴の私は皆に聞かれる。

まずは挑戦してみなけりゃ

未来永劫、永遠に使えないじゃないか!☆

「白いお父さん犬のストラップがほしかったから」

我ながら名答だ。(*^ー^*)b

そしてなんと今・・・・・、

私はソファに寝そべったまま、

この原稿をアイフォンのメモに打ち込んでいる。

このメモを自宅のパソコンに送信して、

医師会に送ればめでたく投稿終了!

なのだが・・・・・、

いかんせん、私の能力は作文どまり。

まさに宝の持ち腐れ↓

とにかく、

机の上に座らなくても手のひらの中で

パソコンができるとは!

すごいじゃないか!

ファイル 57-4.jpg

年末、ソフトバンクに買いに行った______。

対応したアイフォンの店員さんはあきれたに違いない。

「どんなことをされたいのですか?」

「今のところ、メモと辞書と予定表です。
 ゲーム、音楽、写真、買い物は興味なし!
 電話とメールは今持っているガラ携を使います!」

店員さんは「?」である________。

それからの会話は‶情けない″の一語につきる。(TдT)

「自宅にパソコンはお持ちですね?」

「ブロードバンドの環境は?」

ファイル 57-1.jpg

言葉の通じない世界に来ちゃったよ↓

ファイル 57-2.jpg

「プロバイダーは?」

メルアド、パスワード、そんなものとっくに忘れた(^▽^;)

自宅のは原稿を書くだけだ。

 認知症とでも思われたのかな・・・・・

店員さんはこのうえもなく優しく、

「なんでも聞いてくださいね。」

っと幼稚園児に話しかける如く囁く。

この客、きっとキャンセルする。と思われたかも。

聞こうにも

「うちのプロバイダーはどこですか?」

なんて聞けないよ(TへT)

五,六個のメアドと暗証番号がさらに追加され、

ますますめんくらってしまった。

アイフォンの入門書を10冊は買った。

ファイル 57-3.jpg

さぞかし軽快に使いこなしているだろうって?

ファイル 57-5.jpg


今は、別会社のスマホにしています。m(_ _)m

自宅のパソコンの面倒をみないもんだから、

ソフトバンクさんが、

ウイルス対策をきちんとしないとどうのこうのと

うるさっくってやめちゃいました(^ω^)

免許センター騒動記

みなさまこんにちは!ブログ担当の山下です!

今回も〈ざしきわらし〉からのピックアップ記事をご紹介!

免許の更新に出かけた森先生にふりかかる悲劇!(*´p`)

それではご覧ください!


__________免許センター騒動記__________

5年ぶりの免許更新だ。

やっと午後の時間を空け、伊野町への道順を確認し、

「いざ、出発!」

と気合を入れてハンドルを握る。

ファイル 56-1.jpg

‶たかが伊野町やんか″と笑うなかれ。

運転歴45年。

1日に600キロも走ったことのある私、

だが、ここしばらくは買い物以外に運転したこと・・・なし!

今の車を買って10年、

総走行距離4800キロ。

人は笑う・・・が、私に言わせれば、

地球を4分の1周も(!)走っているのだ。

でも最近・・・・、

時々妙な故障をおこしだした我が愛車・・・・。

エンジンがかからない。

方向指示器が作動しない。

バックギヤに入れるもバックしない。

・・・・・等々。

検査に出すと、

殆ど運転しないのでガソリンに滓ができ、

それが詰まるのだそうだ。

『満タンにしないでください』

と妙な注意をされた・・・・・(;′Д`)ψ

さて、__________

午後1時。

いざ伊野町へ!

昔、よく遊びに行った足摺岬へ向かえばいいんだ。

でも・・・!

新しい道を走れば右折してすぐ免許センターに着くはず!

そのほうが早い。

と、考えて広い道を走っていると、

[伊野町は左、左]

と、やたら派手な標識が前方に並ぶ。

?????

そんなはずはない。

ファイル 56-2.jpg

と思っているのに・・・‶つい″矢印どうり左へ曲がってしまった。

登り道だ・・・・・。

おかしい!

これは高速道路への入り口ではないか?

でも中央分離帯のため反対車線には戻れない!(>д<;)

ファイル 56-3.jpg


【高齢者が逆走して】

という記事が頭をよぎる________。

高速道路に入る。東向き?!

仕方がない↓

次の出口めざし久しぶりに時速80キロで走る。

いつのまか後ろに何台もの車が並ぶ・・・・(・_・;)

うん?

スピードが出ないぞ?

ふだんは50キロ以下だもんな・・・。

ファイル 56-4.jpg

山々の頂上を走り、伊野町からひたすら遠ざかりつつ、

高知高速道路には珍しい車の渋滞をつくりながらやっと

【桂浜】

の標識を見つける。\(^▽^;)/

後続車の群れは喜んでビュンビュン飛んで行った___。

後日___________。

今度はすんなり行けたかって?

免許センターへ入る道が
        あんまりにもみすぼらしい田んぼ道なので、

    通過してしまった・・・・(・_・;)

でも今度は何とか間に合いました!

いざ、ギリシャへ!

こんにちは!ブログ担当の山下です!

さて、今回も前回に引き続き、〈ざしきわらし〉から。

お話は前後してしまうのですが、以前このブログにUPしました、

ギリシャ旅行記part1の出発前のエピソードです♡


森先生に出発前どんな出来事があったのか!?

おもしろエピソードをどうぞご覧ください!


  [  いざ、ギリシャへ!  ]

毎日、暗く狭い診察室で働き、心身ともに疲れ果て・・・・、

我が家でたった一杯のビールに〝ほっ″と慰めを感ずるとき、

「早く旅に出なくては!」

と無性に思う____________。

人生の終焉に近い今、広い世界に飛び出し、

美しい景色、

珍しい風習、

異国の人々との交流、

まだまだ心を揺さぶる未知の事象を体験し感動したいのだ。

天は猫友達F子の心を篭絡したに違いない。

「仕事をかねてギリシャに行きます。

     一緒に行って猫たちと遊びましょう!」

       おお!

       アポロンよ、

       ミネルヴァの梟アテナよ、

       我が願いは天に届いた!

ファイル 55-1.jpg


子供心にしっかりと刻印されているギリシャ神話の世界、

神話の実在を信じたシュリーマンの情熱________。

『考古学者になろう!資金は医学部に入ってつくろう。』

なんと純粋無垢な我が青春か!

ファイル 55-2.jpg


旅を天職とする

畏友(殆ど外国旅行中なのに、税金は納めている感心な人)

M子にメールする。

「ギリシャ?猫なんかと遊ぶより、

      オナシスくらすの男をゲットせよ!」

ファイル 55-3.jpg


あの~・・・・・・一緒にいくF子は、

若、美、細、賢、すべてをそなえた美女。

オナシスは私には見向きもしないよ(・・;)

___深夜、関空に向かう車中_____。

最後の指令がくる。

「胸を出せ!ネックラインをグッと下げろ、胸で勝負だ!」

「了解!彼女に勝てるのはそこしかない。」

ファイル 55-4.jpg

そばで我々の隠微なメール交信にころころと笑い転げる美女F子。

オナシスと猫を標的に、

いざ乗り込む飛行機はカタール航空である。

5年間公務員を務めると、後は一生暮らせるという

とってもお金持ちの国と聞く。

ふかふかのシートにゆったりと座ると、

ああ、大きな黒い瞳のアラブの美女がにこやかにひざまずく。

なみなみと注がれたシャンパンで女二人

「ボンボヤージュ!」

と、希望と野望に満ちた船出に何度も乾杯する。

陶然とした夢見心地___________。

ファイサル王子の白い薄絹がちらつき眠りにおちる__。

ファイル 55-5.jpg


______________________________

さてさて、森先生は
オナシスくらすの男をゲット出来たのでしょうか?(^∇^)b

第2次ギリシャ遠征

お久しぶりです!

ブログ担当の山下です。

さてさて、今回は森先生が時々、

高知県医師会報に〝ざしきわらし″という

ペンネームで短文をのせているのですが、

その記事が面白いので時々

     UPさせていただきますね(*´ω`*)


今回は「第2次ギリシャ遠征」ではではスタートでーす!

ファイル 54-1.jpg

昨年の秋も行ってきましたよ、再びギリシャへ。

陽光ふりそそぐ、一点のくもりもない

        紺碧の空と海の国へ______。

ギリシャ情勢が世界を揺るがしていた激動のときに、

かわいい猫たちも、

おいしいワインも、

なんら変わることなく確固たる存在を維持していたよ。


私にはいささか超能力があるようで・・・・・、

今回も女神アテナが守ってくれたに違いない。

なんと!

アテネ到着当日から超大規模のストライキが始まり、

タクシーを含めあらゆる交通機関がストップ。

私たちは、予約車でホテルに到着出来たが、

地下鉄やバスの通勤者は私たちの車に群がった。


アクロポリスの丘に登り、古代ギリシャの石工が

汗にまみれて削った大理石を内緒で指でなぞり・・・・、

一瞬にして三千年のタイムスリップを体験し、

               心が ふるえた____。

ファイル 54-2.jpg


夜は丘の麓のプラカ地区で、

ライトアップされたパルテノン神殿を眺めながらのディナー。


ファイル 54-3.jpg


超イケメンのアレクサンドロス大王も

きっとこの神殿を見ただろう______。


_____と、パーン!!と大きな音が!!!

花火かな?

昔ながらの古い暗い道をたどり、

ホテルのあるシンタグマ広場へ着いた____。

そこではなんと大群衆のシュプレヒコールと、

それを取り巻く真っ黒な武装警官の群れが___!!!

ファイル 54-4.jpg

地面には鮮血が飛び散っている・・・・・。

デモクラシー誕生の広場でデモに遭遇する感動。

翌日から神殿もストライキ。

昨日は入場切符のもぎり嬢一人と、工事現場の人以外、

ただの一人も働いていなかったけど・・・・・。

押すな押すなの凄い観光客だったのに、

切符売らないとギリシャますます貧乏になるやないの。

大理石の石段に堂々と寝そべっていた大きな犬、

踏みつけないように注意して降りたけど、

さてはあれが「階段ご注意」役の「職員」か?

ファイル 54-5.jpg

ホテルに着くも、全周に鎧戸が降ろされ、入れない!

偶然、職員用入口を見つけパスポートやルームキーを提出し、

厳しい誰何をうけて、やっと無事に自室に帰れた!

ちょっといい言葉 犬編

犬好きな方のために、
ちょっといい言葉 犬編です。

インターネットより拝借しました

(ロバート・A・ハインライン)
『 女とネコは 自らのやりたいようにやる。

ファイル 48-1.jpg

  男と犬はリラックスして受け入れようとする。』

ファイル 48-2.jpg


(作者不詳)
『 犬が肥満すぎるなら、

ファイル 48-3.jpg

  あなたの運動が足りない。』

ファイル 48-4.jpg


「ちゃあ!あちしと運動しゅるでしゅ!」

ファイル 48-5.jpg

ちょっといい言葉 2

ちょっといい言葉 第二弾!

この瞬間 幸せならば いいじゃない

(2011年 猫川柳カレンダーより)

ファイル 47-1.jpg

 

ひと眠り すれば大抵 リセットす

(猫川柳:TARSUMI MOOK より)

ファイル 47-2.jpg


猫の目には、全てのものは猫に属していると映っている。

(英語のことわざ)


ファイル 47-3.jpg

 

食べて寝て、その繰り返しですが 猫的には大満足です。

ファイル 47-4.jpg

それ以上何を望む?人間は欲張りだからなぁ

(猫川柳:TARSUMI MOOK より)

ファイル 47-5.jpg

ちょっといい言葉

最近見つけた、ネコにまつわるちょっといい言葉。

ストレス社会の昨今、ひと時の癒しをどうぞ。

(あちこちから拝借させていただきました。)

 

「 猫は悩まない 」

(御誕生寺より拝借)

ファイル 46-1.jpg

 

「 猫を嫌いな人は、来世では
ネズミとして戻ってくる。 」
          (フェイス・レズニック)

ファイル 46-2.jpg

「 ネコは犬よりも利口だ。
    雪の上でそりを引いてくれるネコを、
         8匹も集められない。 」
          (ジェフ・ヴァルデス)


ファイル 46-3.jpg

ファイル 46-4.jpg

ファイル 46-5.jpg

ギリシャ旅行記⑩いよいよ最終回!

ギリシャ旅行記もいよいよ最終回です。

最終日、パルテノン神殿へ・・・・・。

3000年の歴史が目の前にそびえてる・・(゜O ゜*)

ファイル 43-1.jpg

『のみ』のあとが見える。

人類の偉大な作品!

ギリシャ神話の世界!

感激!!


高所にある神殿へ登る大理石の階段は

観光客でごった返しているのに、

なんと 大きな犬が寝そべっている。

ファイル 43-2.jpg

オイッ!邪魔しとるがな!

「んー?ハリボテではないほんまもんの大理石は
 冷たくて気持ちいいんだワン。
 お前ら人間がよけていけばーーーー。」


と犬がいった。 と 思う。たぶん・・・(笑)


眼下に見えるアテネの美しい景色・・・。

ファイル 43-3.jpg

手前に見える赤い家で、ライトアップされた

パルテノン神殿を眺めながら素敵なディナーをとった。

紺碧の空にギリシャ国旗が毅然と立っている。

ファイル 43-4.jpg

ギリシャ頑張ってくれ!

庶民も、犬も、猫も、ロバも、

皆 ストせずに働いていたぞ!


ーおまけー

ギリシャ語の説明です。

ファイル 43-5.jpg

ロゼッタストーンに匹敵する発見!?

ギリシャ旅行記⑨

アテネから船で2時間。

ネコの島 イドラ島に到着。

ここは 車・バイク禁止で、乗り物は「ロバ」のみ。

港に降り立つと、ワラワラと集まってくるネコ達。

ファイル 41-1.jpg

熱視線♡はいはい、日本という国からカリカリ持ってきたよ。

ひとしきり港ネコと戯れ、

港から島の奥へと進む。

両側は白い大きな家の壁が・・・

ファイル 41-2.jpg

すれ違うのがやっとの細い道。

きれいな青一色のお店発見

ファイル 41-3.jpg

吊り下げられた植木鉢まで同じ青色。ここのネコは黒だった。

青色に塗られなくてよかったね。

昼食は野菜サラダとタコのあぶり焼き。

ファイル 41-4.jpg

オリーブ油がたっぷりとかかった大盛りの野菜の上に、

デーンとのっかった四角なヤギのチーズ。

白いワインとよく合う。

この国では、サプリメントは全く不要

日本の食事の貧しさを感じる。

さらに奥に進むと、日当たりのよい、広場と

美しい公園があった。

ここはなんとネコが十数匹!

ファイル 41-5.jpg

なっなんだよぅ もてもてじゃねぇか こんちくしょう♡

ネコまみれの幸せにつつまれたイドラ島でした。

ギリシャ旅行記⑩につづく・・・。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3

ユーティリティ

2017年08月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着エントリー

夏休みのお知らせ
2017/08/03 15:01
代診のお知らせ
2017/07/24 09:17
代診のお知らせ
2017/07/08 09:06
5月のお休み
2017/05/08 16:15
休診のお知らせ
2017/04/06 12:12

Feed